ゆとりのないなおき

ゆとりのないなおき。

学生時代はゆとり世代でも、社会人になればゆとりのない世代だ。なんて世代だ!!!

交通事故にあった。後十字靭帯を切った。それなのに その2

前回、後十靭帯を切り。手術するかしないか。までいってました。

blog.7oki.xyz

3カ月悩んだ結果

手術しないことにしました。もっと悩んでたかも知れないが、私には普通に歩くのに6カ月という期間はすごく長く、そして就職活動に影響がでると感じたためである。 6カ月という期間はは8月から2月までということでそうなってくると、いつから始まるか分からない就職活動では戦えない。ということで、その戦いに備えて手術はしなかった。

手術しないかわりに

手術しないかわりに、私は2つの指示を受けた。自転車による膝のリハビリ。筋力トレーニングによる大腿四頭筋の筋力up。筋力アップに関しては知識があるから余裕だ。と思っていたが違った。レッグプレスに関しては可動範囲が狭くなっていた。何故か怪我をした足の方だけ先に伸びきってしまうのだ。おちるといった方が良いのか、とりあえず伸びきりロックがかかる。さらにはサポーターをしているため曲げる角度にも制限がかかる。 レッグエクステンションをするときには、足が痛くなり、どうしても怪我をしてない方の足をメインで使うため右足だけが筋力トレーニング出来てしまう。そして何より膝が痛い。 そこで私はボールスクワットを取り入れた。 可動範囲を自分で選べる。そして膝への負担も少ない。 事故後の筋力トレーニングは鍛えるべき筋肉名をしっかり聞きスポーツジムの賢そうなトレーナーさんに複数個聞き、できものをやること。 これがたぶん事故前の状態に戻る催促の方法である。

現在の状態

膝に関しては痛い。何故が月に一回一週間ほど激痛で寝れない日が来る。まだまだ筋力トレーニングが足りないのか。日常生活にも支障をきたしている。階段が痛い。できれば歩きたくない。椅子から立つ瞬間のたまに来る力の入らない瞬間が怖い。何よりどれだけ暑くてもサポーターを付けてないと痛いときがいつ来るか分からないし怖い。これが現在の立ち位置。

ALINCO(アルインコ) マルチチューブHARD(ハード) EXG114A

ALINCO(アルインコ) マルチチューブHARD(ハード) EXG114A

保険について、物損

今回、幸いなことに両者とも保険に入っていた。そのため事故後膝の治療費に関しては保険で賄われていた。物損に関しては95対5と言うことで話がついた。私の原付に関しては廃車。しかも父から譲り受けたもので10年経っていたため値段がつかない。なので市場価格の4万の95%が振り込まれるという状態であった。納得はいかないが仕方が無かった。 保険というのはそういうものである。ぶつかってきた車に関しては45万の5%を支払う必要があり、突っ込んで来たのに納得いかない。保険会社が支払ってくれたが。

保険について、人身

左膝後十靭帯に関しては、12級もしくは14級が適用されるものであるはず。しかしながら私の申請結果は。

次記事で