ゆとりのないなおき

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりのないなおき。

学生時代はゆとり世代でも、社会人になればゆとりのない世代だ。なんて世代だ!!!

iPhone7が発表されたけどみんな買うの?防水機能はどうなの。

今日未明にiPhone7が発表された。 毎年の事ながら一つのお祭りとして楽しみにしている訳であるが、私としては防水機能がついたのは嬉しいので買う予定はしている。 細かいことなどどうでも良いが iPhone6から倍の処理速度のCPUが乗っていて、グラフィックに関しても3倍の処理能力を持っているらしい。 詳しい性能については 「iPhone 7」&「Apple Watch Series 2」Apple発表イベント|ギズモード・ジャパン http://www.danshihack.com/2016/09/08/junp/iphone-7-2.html

この辺がわかりやすく早いはずである。

今回の目玉は

3.5mmのイヤホンジャックの廃止ではないだろうか。 しかしながらイヤホンジャックが廃止されたからと言って使えなくなる訳ではないみたいである。 しっかりと変換コードを付属してくれるし、さらにはイヤホンもライトニングイヤホンが付属してくれるらしい。

EARPOD wireless

これにかんしてはどうだろう。欲しいと思ったがappleのイヤホンの性能に1.5万は出せるのか。 また電池性能5時間?ケースに入れつつ使って24時間と言うことなので10時間位持てばいいのかなとか思っているのだが。いかんせんデザインが。。 なぜ細い部分が必要であったのか。よく分からないままである。 あれがついてくるなら嬉しかったのに。

最後に防水機能iP67とは。

一番気になっている防水機能であると思うので解説しよう。 iP規格とは6の部分が第1示性数字といい人体および固形異物にたいする保護、7の部分が第2示性数字といい水の侵入にたいする保護なのである。 そして数字毎にレベルがあり。今回は第1示性数字が6なので防塵機能についてはマックスの性能である。粉塵が内部に侵入しない。完全に保護する。と言ったものである。 さて問題の7.第2示性数字であるが。定められた条件下で水に沈めても内部に水が入らないとある。

定められた条件下とは。

水面下15cm〜1mに30分間と言うことである。 お風呂くらいなら問題無さそうと言うことになる。 お風呂で音楽を楽しむ人であれば大丈夫であろうってことです。 また雨とかも安心である。 注意して欲しいのが濡れた手で操作可能とは別物である。 こんな感じですので買って見ても良いのかなーと思っている。水に落としても大丈夫というのはやはり心強い。そして軽くなら洗えるのもいいと思う。問題は廃熱であると思う。熱くなる携帯はXperiaで満足しているのだ。