ゆとりのないなおき

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりのないなおき。

学生時代はゆとり世代でも、社会人になればゆとりのない世代だ。なんて世代だ!!!

超変革計画。継続って力になるよね多分。でもね

ブログを続けるために、超変革計画を立てる予定を立てた私です。

超変革をするため、目標を探していた訳ですが、目標ってごく稀に湧いてきますよね。他人のためになる目標を立てる予定だったのですが、全て自分に返ってくる気がしてなんか楽しかったです。

 

blog.7oki.xyz

 

私が変わるための目標は三つ出てきました

自分のための目標

とにかく力が欲しい。秀でた何か。

会社に対してできる目標

会社に巨大な爪痕を残す。

彼女に対してできる目標

たくさんのところに連れて行く。

とにかく力が欲しい、秀でた何か

力が欲しい、秀でた何か。そのままですが、プログラム力、会話能力、営業力、英語力、とにかく、なんでもいいから力が欲しい。しかしながらもっともほしいのは、伝える力、そして納得させる力。アルゴリズム力。この辺ですかね。伝えるのには、話を組み立てる。力が必要で、アウトプットをどれだけ行ってきたかにかかってきます。伝えて、納得させて、人を捩じ伏せるじゃなくって、共感させてみたい。共感される人間、人を幸せにする人間になっていたいな。とか思ってこの目標を立てました。

アルゴリズム力ってのは会話を組み立てて人がこう言う反応だから、こうするみたいな、感じの意味で使いました。純粋なアルゴリズム力ではありません。

とにかく秀でた何かが欲しいので、次に行動指針を立ててみた。

具体的に何をするか

ブログを毎日は無理だから2日に一回は書く。

アウトプット力がつくはず。そして、これに関しては、読まれたら読まれただけ上手にアウトプットをできたと言うことになる。

朝の10分、音読。

音読って、会話能力をつけるのにすごく効果的らしいですよ。これをすることによって、もしかすると話がうまくなるかもしれない。話し慣れていない言葉が口からスラスラ出てくるようになるみたいなこともあるらしい。

プログラム力

プログラム力のある人のGitを見ていて思ったのが今回の継続は力なりなのだが、毎日、コミットをすることによってgitHubにある何かが途切れないようである。それを途切れることなく、することによって毎日プログラムを書く習慣がつくであろう。ってか今も書いているのが、モチベーションの問題である。プログラムを書いているだけでなく、公開するという点でも、やはり必要不可欠担ってくると思われる。

流行に乗るわけではないけど、プログラムって生き物だから。書いて公開して遅れてないか確認して他の人の書き方を見てみる。そうすることによってすごいエンジニアになれるのではと思うわけです。

 

 会社に巨大な爪痕を残す。

わかりやす目標だと思います。ただ、爪痕を残すといってもマイナス面でなくて、いい方です。自分が発言したり、企画したり、作ったり、そういったことをして、自分が会社を離れたり、企画や部署から離れた後も、これはあの人がやったからここまでになったんだよ。とかあの人がいなければこのサービスはない。とかね。言われてみたい。いい意味で指を指されたい。そのために何をするかを。

多種多様な価値観を受け入れたい。身につけたい。だからね、

海外に出る。とかは金銭面的に無理で、来年にアメリカに行く予定があるくらいです。

それ以外は、

とにかく読書、嫌いな本も好きな本もとにかく本を読む。本を読むことは好きでいつもやっているけど、習慣的に読むことはしていない。そのために本を読む習慣づけを行って行く。

そしたら、多彩な価値観を手に入れ、様々な角度から物事をみる目はある程度養えるかな。と思います。とにかく就職目前の今、読んでアウトプットをしての繰り返しをする。

インプットしてからのアウトプットの速度や、また人には無い目ってのを養って、私は、会社の成長の糧となる。

 

たくさんのところに連れて行く。

語弊があるかもしれませんが、彼女に対しては、楽しく過ごしてもらうことがベストだと思う。今後遠距離になって行くまでに、様々な場所に連れていってあげたり、もらったり。互いに認め合って、互いに自分の持っている価値観を合わせていけたらいいなー。って目標です。

だから、こちらも最新のデートスポットや、人が喜ぶことを全力でサーチすることをやめないでおきたい。情報を追うことで自分にもプラスになる。はず

それらを習慣にするためにいろいろ調べたのでまた今度。

 

実行の4つの規律 行動を変容し継続性を徹底する

実行の4つの規律 行動を変容し継続性を徹底する

 
新版「続ける」技術

新版「続ける」技術