ゆとりのないなおき

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりのないなおき。

学生時代はゆとり世代でも、社会人になればゆとりのない世代だ。なんて世代だ!!!

iPad Pro 9.7インチモデルを買ったからレビュー。主にSmartKeyBoard

iPad Pro smartKeyboard ブログ

iPadProを買いました。今回の購入はもっとブログを更新したいという一心とともにモチベーションの維持向上を目的としました。

私のiPad遍歴

新しいiPad。 そして持ち運びのしにくさからiPad mini第二世代。 その後iPadPro9.7インチとなりました。

iPadProを買うにあたってSmartKeyboardとApplePencilもともに購入しました。 pencilはまだ、触って感動くらいしかしてないので、次回レビューでもしてみます。 今回はiPadProとSmartKeyboardに関してのレビューでもしましょう。

レビューって言ってももう発売から2ヶ月が経とうとしているのでそこまで、詳しく書かなくてもいいかなと思っています。

まず開けて一番に思ったのが、軽い。お店でも思っていたが軽すぎる。

画面が綺麗すぎる。

また私の9.7より細い。笑

持ち運びに不便だったiPadはどこに行った。これはAirから一切変わっていないはずですが、やっぱり細い軽い。古いiPadを使っている人は買い換えたほうが良いと思われる。 本も読みやすそうである。 私の第一印象はほどほどに

SmartKeyboardの書き心地

思っていたほど悪くない。まず、Apple Storeで触るSmartKeyboardの印象は最悪だ、 なぜなら立って書くから。腕の角度、目線、あんなに高い位置からiPadでキーボードを触ることがまずないだろう。 そうそのせいでこのKeyBoardの印象は最悪であった。 書きにくい。ブログなんかこれでは書けない。しかしながら一体になる、この素晴らしさは捨てがたい。だから購入に踏み切った。 するとどうだろう。 いい意味でも悪い意味でも期待を裏切りやがる。

いい意味で期待を裏切られた。

まずあんな高さから打つことがなく、普通に座って打つ分には申し分ない。 高さから、手の位置まで問題なく打つことができる。そう座った位置や電車での座ってのタイピングには問題ない。これは素晴らしい端末である。 しかもうち心地も程よいクリック感があり、素晴らしい。そう素晴らしい。

悪い点

キーボードのたたみ方である。キーボード利用時のたたみ方は気にならない。 しかしながら立った状態で使いたい時。スマートカバーのような持ち方の時が使いにくいのだ。 もしかするとminiのサイズ感に慣れてしまっているからかもしれないが手が大きい方である、私でも持ちにくい。それが困る。

総評

ブログのために買った端末なので素晴らしいうち心地。持って歩きやすさ、私としては80点である。 残りの20点に関してはタブレットとしての持ちやすさを考慮したキーボードであれば素晴らしかったと思われる。ただただその点だけが残念であるが他は完璧である。